理学療法

【2020年最新】痛みの定義は何が変わった?~国際疼痛学会による41年ぶりの改訂~

2020年『痛みの定義』が変わりました。   すでにご存じの方も多いと思いますが、2020年7月16日に国際疼痛学会(International Association for the St ...

肩関節内外旋可動域の制限因子とは~1st、2nd、3rdポジション別まとめ~

肩甲上腕関節(以降肩関節)の制限因子を一度整理しませんか? 五十肩や上腕骨骨折後などに、いわゆる拘縮肩を抱える患者さんはとても多いです。   肩関節可動域の獲得は、理学療法士が専門性を持って ...

前屈の運動学

前屈にはカラダの情報がたくさん詰まっています。   臨床では、どういった場面で前屈を評価するでしょうか?   わかりやすいところで言うと、腰痛が挙げられると思います。   ...

歩行分析は何をどうみたらいい?〜正常と異常と全体像のチェックポイント〜

  歩行分析に自信はありますか?     動作・歩行分析は理学療法士の専売特許ともいえますが、自信を持って行えているでしょうか。     学校では正直 ...

運動連鎖の基礎まとめ~下行性・上行性・多関節性~

運動連鎖をここで一回整理しませんか? 運動連鎖と聞くと、苦手意識やなんとなく難しいイメージを持つセラピストは多いのではないでしょうか? 一度覚えたつもりで時間がたつと、 「あれ?運動連鎖ってどうだった ...

整形外科クリニック勤務の理学療法士がオススメする、持っておいて損のない本10選

1年間で理学療法に関する書籍に40万円投資した理学療法士が、臨床でちゃんと役立つオススメ本をご紹介します! さっそく紹介していきます! ①整形外科運動療法ナビゲーション 関節機能解剖学に基づく 整形外 ...

半月板の前方移動と後方移動のメカニズム

半月板は、膝関節のなかで動くものです。 そんなの当たり前じゃん? というセラピストの方は、すでに臨床である程度の経験をされているのだと思います。 半月板は理学療法の治療対象だというお話を、こちらの記事 ...

半月板は理学療法士がアプローチする~半月板インピンジメントの原因組織とは~

半月板は理学療法の対象だという認識を持っていますか? 整形やスポーツ領域である程度長く働かれている理学療法士の方は、そんなの常識だという方も多いかもしれません。   ですが、 膝関節痛の原因 ...

腰方形筋の機能解剖学とその役割

『腰方形筋って大事そうだけど、いまいちどんな役割かわからないし、臨床では正直着目していません』といった理学療法士は、案外多いのではないでしょうか? 今回はそんな方に向けて、一から学べるよう腰方形筋の基 ...

骨盤のアライメント評価②~寛骨を後傾させる組織とは~

骨盤(寛骨)を後傾させる組織って何か、いま一度整理してみませんか? 以前に寛骨を前傾させる組織をご紹介させて頂きました⏬⏬ 骨盤帯のアライメント評価①~寛骨を前傾させる組織 ...

© 2021 理学療法士による理学療法士のためのブログ Powered by AFFINGER5