解剖

椎間板の解剖学と成分

Louis椎間板の構造を理解していますか? 運動器疾患の中でも、椎間板ヘルニアや椎間板性腰痛の症例は少なくありません。 これらの疾患に対するリハビリテーションの前に、そもそも椎間板の構造をしっかり理解 ...

腰椎椎間板ヘルニアの病態と分類と吸収までの期間

Louis椎間板ヘルニアがどんな病態かきちんと理解できていますか? 腰椎椎間板ヘルニアがあり、腰痛や下肢痛、痺れ、感覚障害など様々な症状を抱えているケースは非常に多いです。 ですが、 MRI上に写るヘ ...

半月板の運動学

Louis半月板は動くことをご存知ですか? 半月板は膝関節運動に伴って移動することがわかっています。 この半月板の運動に制限が生じると、膝関節痛を引き起こす一要因となります。 そこで今回は、膝関節の屈 ...

半月板に付着する軟部組織

Louis膝の半月板には何の組織が付着するか知っていますか? 半月板と結合する軟部組織が何かしらのトラブルを抱えると、半月板の運動を制限することに繋がり、結果として膝関節痛を引き起こす要因となります。 ...

半月板の解剖学と血行領域

Louis膝関節痛で大事な半月板の基礎を学びましょう   運動器リハに携わる方なら、必ずみるであろう膝関節痛ですが、その中でも半月板への理解は不可欠です。 半月板に由来する膝関節痛の特徴としては、膝関 ...

仙腸関節の機能解剖学と2つの役割

Louis仙腸関節で大事な靭帯と役割を整理しませんか? 仙腸関節について学ぶことは、非特異的腰痛をみるうえでとても大切であることは過去の記事で散々紹介してきました。 仙腸関節障害による痛みはどう評価す ...

肩関節のQLS部で生じる疼痛の評価とQLSの触診方法

  QLSを知っていますか?   肩甲四角腔(Quadrilateral space:以下QLS)とは、 上方を小円筋、下方を大円筋、内側を上腕三頭筋長頭、外側を上腕骨縁で形成され ...

大内転筋の筋性部と腱性部の違い

大内転筋をひとつの筋肉として捉えていませんか? 答えから先に言いますと、 腱性部と筋性部の2つに分けられ、起始停止および作用が異なります。 作用の違いとしては、 筋性部は股関節屈曲に作用すること腱性部 ...

立位姿勢の分類と評価方法

悪い姿勢(不良姿勢)にはどんな種類があるかご存じですか? これから姿勢について学んで行くという方は、 悪い姿勢を知る前に、理想的な立位姿勢についての下記記事を先に読むことをオススメします⏬ ...

足底腱膜炎の理学療法①~チエックすべき4つの疼痛部位とは~

足底腱膜炎にとりあえず下腿三頭筋のストレッチをしていませんか? 足底腱膜炎には、4つの疼痛部位がありそれぞれ発生のメカニズムが異なります。 そのため、アプローチ方法も変わってきます。   で ...

© 2021 理学療法士による理学療法士のためのブログ Powered by AFFINGER5