理学療法

仙腸関節の機能解剖学と2つの役割

Louis
仙腸関節で大事な靭帯と役割を整理しませんか?

仙腸関節について学ぶことは、非特異的腰痛をみるうえでとても大切であることは過去の記事で散々紹介してきました。

仙腸関節障害による痛みはどう評価する?

仙腸関節の運動学~ニューテーションとカウンターニューテーション~

仙腸関節のニューテーションとカウンターニューテーションを制御する筋肉および靱帯


今回もなんと仙腸関節の基礎知識を整理していきます!
(なぜなら私が好きだから!)

本記事では、仙腸関節に付着する靱帯仙腸関節の役割についてまとめていきます。

仙腸関節に付着する靱帯は、それ自体に疼痛を生じたり、タイトネスやルーズニングによって腰痛を引き起こしうる原因となるためぜひこの機会に押さえておきましょう。

 

仙腸関節に付着する靱帯の機能解剖学

仙腸関節の安定性に関わる靱帯の付着部位と役割についてご紹介します。

仙腸関節の安定性に関わる靱帯
1)より画像引用

腸腰靱帯
腸腰靱帯の機能解剖学については、下記の無料ブログ記事で詳しくご紹介しています。

腸腰靱帯の機能解剖学と役割

前仙腸靱帯2
仙骨翼と仙骨前面から腸骨前面に縦に長く、横断方向に走行して付着します。仙腸関節前面の離開を制動し安定性に寄与しています。

仙結節靱帯¹⁾2
上後腸骨棘と後仙腸靱帯から付着し、坐骨結節まで続きます。繊維は3部に分かれ、外側帯は上後腸骨棘ー坐骨結節、内側帯は尾骨ー坐骨結節、上方帯は上後腸骨棘ー尾骨を結びます。筋肉では、大腿二頭筋大殿筋多裂筋梨状筋と直接付着しています。仙骨のニューテーションを制動します。

短後仙腸靱帯³
仙骨の後側方に沿って腸骨結節と上後腸骨棘付近の腸骨まで付着します。また繊維の一部は骨間靱帯に付着し、仙腸関節の安定性に寄与しています。

長後仙腸靱帯¹⁾2⁾⁴⁾⁵⁾
正中・外側仙骨稜(S3,4領域)から上後腸骨棘まで付着します。多裂筋深層部胸腰筋膜との連結があります。仙骨のカウンターニューテーションを制動します。圧痛所見がよくみられる靱帯です。

仙棘靱帯¹⁾2⁾⁵⁾
仙骨と尾骨の外側面から坐骨棘に付着します。薄い三角形状であり、仙結節靱帯とともに仙骨のニューテーションを制動する役割があります。

骨間仙腸靱帯2
仙骨粗面と腸骨を水平に結びます。強力なコラーゲン繊維の集合から構成され仙腸関節の安定性に大きく寄与しています。

 

仙腸関節の2つの役割

仙腸関節には主に以下の2つの役割³⁾があります。

仙腸関節の2つの役割
・上半身の重量を下肢に伝達する
・衝撃緩衝作用(主に踵接地時)

 

 

仙腸関節の荷重伝達機能
1)より画像引用

上半身と下半身をつなぐ骨盤帯に存在する仙腸関節の役割はとても重要です。

仙腸関節は荷重負荷や床半力を受けとり負荷を分散させたり、骨間靭帯によって緩衝作用を有する⁵⁾と考えらています。

骨盤帯の不安定性やマルアライメントなどによって、荷重伝達がうまく機能しなければ隣接する腰椎や股関節だけでなく、全身へメカニカルストレスが波及してしまいます。

 

いかがでしょうか?

 

いまだに仙腸関節を軽視する意見も聞かれますが、仙腸関節へのアプローチが腰痛の改善や全身運動へ波及することを多くの臨床が経験しています。

ぜひ基礎知識を定着させていきましょう。

 

今回の内容に関してnoteのご紹介

今回の仙腸関節の機能解剖学と2つの役割は、以下のnoteから内容の一部を抜粋しています。
仙腸関節の実践的な評価スキルを学びたい方は、内容の半分を無料で見れますのでアクセスして見てください♪

 

 

参考・引用文献一覧
1)John Gibbons:骨盤と仙腸関節の機能解剖 骨盤帯を整えるリアラインアプローチ,株式会社医道の日本社,2019.
2)齋藤昭彦:腰椎・骨盤領域の臨床解剖学 原著 第4版-腰痛の評価・治療の科学的根拠-.エルゼビア・ジャパン株式会社,2008.
3)村上栄一. 仙腸関節由来の腰痛. 日本腰痛学会雑誌, 2007, 13.1: 40-47.
4)進藤久夫. ヒト成人および胎児の腰部多裂筋の解剖. 日本医科大学雑誌, 1995, 62.5: 439-446.
5)Neumann, Donald A:筋骨格系のキネシオロジー 原著 第3版.医歯薬出版株式会社, 2012.

 

forPTの限定note大好評販売中!
毎月新作noteをお届けする読み放題プラン(定期購読)がオススメです。

 

ブログ記事の先行公開(パスワードあり)はこちら⏬⏬

 

セラピストが支え合える街『PTOT City』はこちら⏬⏬

 

歩行分析サロンへの入会はこちら⏬⏬
症例の歩行動画を通して動作分析スキルを極めたい方にオススメです。

 

 

-理学療法
-, , , , , , ,

© 2021 理学療法士による理学療法士のためのブログ Powered by AFFINGER5