仙腸関節

非特異的腰痛の理学療法まとめ②〜非特異的腰痛の治療的評価Ⅰ〜

「治療的評価法」とは 治療的評価法(疼痛減弱テスト)とは、一言でいうと治療としても活用できる評価方法です。 具体的には、セラピストの徒手誘導一つに対して疼痛や症状が軽減または緩和するかの効果判定を行い ...

仙腸関節の理学療法まとめ⑤〜仙腸関節障害の理学療法評価Ⅱ〜

仙腸関節障害の理学療法評価Ⅱ 股関節伸展運動を用いた仙腸関節の安定性機能評価 大殿筋と対側の広背筋には、筋膜連結があります。 例えば、左側の大殿筋は、胸腰筋膜後葉の浅層を介して右側の広背筋と繋がってい ...

仙腸関節の理学療法まとめ④〜仙腸関節障害の理学療法評価〜

仙腸関節障害の理学療法評価 問診による疼痛部位の聴取 問診によって疼痛部位を聴取することで、仙腸関節痛の可能性をある程度予測することができます。仙腸関節痛または仙腸関節障害由来の疼痛を生じるのは以下の ...

仙腸関節の理学療法まとめ③〜前屈・後屈動作における仙腸関節の運動学〜

前屈動作における仙腸関節の運動学¹⁾ 【前屈初期~前屈最終域】前屈開始直後は、骨盤帯が後方へシフトします。この時、仙骨はニューテーションの位置にあります。そこから、左右の寛骨が大腿骨上で前傾し、腰椎が ...

仙腸関節の理学療法まとめ②〜仙腸関節の運動学と筋肉および靭帯による制御〜

仙腸関節の運動学 かつて「不動の関節」とも呼ばれた仙腸関節ですが、今では「動く」のがあたり前の解釈となっています。 仙腸関節の運動範囲は、2°~4°未満の回転運動と1~2mmの並進運動¹⁾であり、非常 ...

仙腸関節の理学療法まとめ①〜仙腸関節の機能解剖学と2つの役割〜

仙腸関節に付着する靱帯の機能解剖学 仙腸関節の安定性に関わる靱帯の付着部位と役割についてご紹介します。 仙腸関節の安定性に関わる靱帯1)より画像引用 腸腰靱帯腸腰靱帯の機能解剖学については、下記の無料 ...

腸腰靱帯の機能解剖学と役割

  臨床で腸腰靭帯を評価できていますか? 腸腰靭帯の存在は知っているけど、いまいちその役割を掴みきれていないという方も多いのではないでしょうか? その原因のひとつとして、解剖学が曖昧という点 ...

仙腸関節のニューテーションとカウンターニューテーションを制御する筋肉および靱帯

仙腸関節は腰痛治療で見逃すわけにはいきません。 いまだに「仙腸関節は不動の関節」といった話を時折耳にしますが、臨床を経験している理学療法士でそのような解釈をしている方はいないのではないでしょうか。 そ ...

腰痛の原因は18種類ある!~非特異的腰痛で診るべき4分類とは~

腰痛の原因をいくつ知っていますか?   『腰が痛いです』 の訴えの中には、約18種類の原因が考えられます。 では、その原因には何があるでしょうか。 さっそくですが、腰痛の原因となるのはこれら ...

後屈の運動学と腰痛~伸展時痛の評価例~

『痛くて腰が反れません』の訴えに対応できていますか?   前回の『前屈の運動学』に続き第2弾!! 『前屈の運動学』はこちら⏬⏬   今回は、『後屈の運動 ...

© 2022 理学療法士による臨床のためのブログ Powered by AFFINGER5