触診

足関節の理学療法まとめ⑤〜足部の骨触診〜

足部の骨触診 距骨の触診 距骨は、足関節前面で、脛骨の真下(足関節くぼみの下)や脛骨内果の前方部で触れることができます(図1)。 図1 距骨の位置(右足内側および前方より観察) 距骨の内外側を把持する ...

膝関節に作用する筋肉の触診方法【全23動画付き】

Louis臨床で自信を持った触診ができていますか?   触診によって筋肉から得られる情報には、 ①筋緊張(収縮と弛緩)の状態 ②筋硬結、癒着部位の特定 ③圧痛(損傷)部位の特定 ④滑走性の状 ...

膝関節伸展の制限因子とは~評価と治療の実際~

  『膝が伸びない』 は整形をみるなら鉄板フレーズです。 例えば、高齢者の多くは膝が曲がっており、隣接する足関節や股関節、骨盤のアライメントに相互に悪影響を及ぼしている所見を臨床上多く経験し ...

© 2022 理学療法士による臨床のためのブログ Powered by AFFINGER5