原因

保護中: シンスプリントの発症メカニズムと着目したい筋肉

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

炎症の基礎と最新の概念で考える適切な運動負荷量

Louisリハビリで疼痛を強めてしまった経験はありませんか? 徒手療法や運動療法によるアプローチの前に炎症所見がないかや、その程度をしっかり評価しておくことはリスク管理の面からもとても大切です。 例え ...

デュシェンヌ徴候の原因

Louisデュシェンヌ徴候の原因いくつあげられますか?   破行の一つとして有名なデュシェンヌ徴候ですが、臨床で遭遇した時にいくつの可能性を挙げられますか?   そもそもデュシェンヌ兆候とは、単脚支持 ...

股関節のつまりの原因は?

「股関節がつまる感じがします」 整形に携わる理学療法士なら、必ず聞いたことがあるのではないでしょうか。 放っておくと、femoroacetabular impingement(FAI)や変形性股関節症 ...

デュシェンヌ歩行は3パターン存在する!?

Louisデュシェンヌ歩行には、3つのパターンがあります! 代表的な異常歩行というと、トレンデレンブルグ徴候やデュシェンヌ歩行(跛行)を挙げる理学療法士は多いのではないでしょうか。 デュシェンヌ歩行と ...

トレンデレンブルグ兆候の原因

Louisトレンデレンブルグ兆候の中殿筋以外の原因を知っていますか? トレンデレンブルグ徴候   トレンデレンブルグ兆候とは、観察側の下肢立脚相において、対側の骨盤が下制する現象を呼びます。立脚期にト ...

半月板は理学療法士がアプローチする~半月板インピンジメントの原因組織とは~

半月板は理学療法の対象だという認識を持っていますか? 整形やスポーツ領域である程度長く働かれている理学療法士の方は、そんなの常識だという方も多いかもしれません。   ですが、 膝関節痛の原因 ...

骨盤のアライメント評価②~寛骨を後傾させる組織とは~

骨盤(寛骨)を後傾させる組織って何か、いま一度整理してみませんか? 以前に寛骨を前傾させる組織をご紹介させて頂きました⏬⏬ 骨盤帯のアライメント評価①~寛骨を前傾させる組織 ...

© 2021 理学療法士による理学療法士のためのブログ Powered by AFFINGER5