理学療法士

歩行分析の実践コース④〜膝関節lateral thrust(外側動揺)のみかた〜

膝関節のlateral thrust(外側動揺)のみかた 膝関節が内反して外側へ動揺する現象をlateral thrust(外側動揺)と呼びます。 変形性膝関節症(内反OA)の方によくみられる歩行の異 ...

歩行分析の実践コース②〜局所の実践的なみかた〜

歩行の「局所」の実践的なみかたー上半身質量中心と下半身質量中心と身体重心ー 上半身質量中心や下半身質量中心、さらにはその両者を結んだ中点にあたる身体重心を捉えることは、局所(関節)にかかるメカニカルス ...

歩行分析の実践コース①〜全体像の実践的なみかた〜

歩行の「全体像」の実践的なみかた 歩行の全体像をみるには、以下のようなチェックポイントを押さえておくと良いです。 歩行の全体像をみる際のチェックポイント1,2)を参考に作成 この中でも、より臨床に即し ...

歩行分析で「全体像」をみるコツー臨床実践のための3ポイントー

Louis「歩行の何からみたらいいのかわからない」といった悩みを抱えてはいませんか? 以前、forPTが行った現役理学療法士の方を対象としたアンケート調査において、「まずは歩行の全体像をみる」セラピス ...

現役理学療法士に聞いた!「はじめての患者様の歩行観察で意識してみているポイントはありますか?」

Louisはじめての患者様の歩行観察で意識して見ているポイントはありますか? 今回は、先日のinstagramストーリーズの質問からいただいたご回答をブログ記事にまとめてみました。 歩行の何から見たら ...

【話題の書籍】『軟部組織損傷・障害の病態とリハビリテーション 組織特性に基づくアプローチ法の構築』を読むべき理由

Louisつい先日、メジカルビュー社から出版された新刊をご存じですか? 軟部組織とは、生体における骨以外(または心臓含む)の支持組織の総称とされています。 筋肉、靱帯、関節包、筋膜、腱、半月板... ...

足部が正しく機能するとは?ーウィンドラス機構とトラス機構ー

Louis足部機能が正しく機能するとはどういった状態でしょうか? 足部へのアプローチをするうえで、まずは『足部が正しく機能している状態』をしっかりと把握しておくことは大切です。 今回は、足部機能の基礎 ...

姿勢観察から紐解く『その筋肉は本当にマッサージやストレッチをしてもいいの?』

Louis硬かったらとりあえず『ほぐす(マッサージ)』『伸ばす(ストレッチ)』をしていませんか?   これは私自身が常日頃、そうならないように気をつけていることでもあります。 理学療法士がリ ...

脳画像を読む力がつくと臨床が変わる ~すぐに実践できる脳画像診断のコツ~ 初級編

自己紹介 はじめまして、「やまもと」と申します。この度、ルイ(Louis)さんが運営している『forPT』さんのブログでゲストライターをさせていただくこととなりました。よろしくお願いします。簡単に自己 ...

リハ職に向けたお金の知識〜ふるさと納税ってお得なの?〜

リハ職は専門職であり、お金や経済について養成校で学ぶ機会が少ないと思います。(自身の養成校ではそうでした。)   そこで、今回は病院で働いている方やお金について学んだ事がない方でも、気軽に行いやすい入 ...

© 2021 理学療法士による理学療法士のためのブログ Powered by AFFINGER5