Web関連

noteで上付き文字を使用する方法~引用に役立つ小技を紹介~

今回の記事は番外編で、

noteで情報発信されている方に向けた内容となっています。

日頃、noteを使っていて上付き文字ができたらなと思うことはありませんか?

私自身、理学療法士やセラピストへ向けた有料noteを販売していますが、引用文献に上付き文字が使えない不便さをずっと感じていました。

Google先生に聞いても、noteで上付き文字を使用する方法は見つからず、基本的にはできないものという認識でした。

 

ですが、安心してください!

その方法をしっかり見つけました👍
(すでに知っている方もきっとおられるでしょうが。)

前置きが長くなりましたが、以下、noteで上付き文字を使用する方法になります。

 

noteで上付き文字を挿入する手順

①日本語入力で「1」を変換すると上付き文字がある。
 (他の数字でも同様)

 

②右クリックで「絵文字」を選択する。

③「Ω」の中に上付きのカッコ「」を見つける。

④完成

noteでもともとできる「引用」の機能に加えて、これができたら引用文献の記載方法の幅が一つ広がるかなと思います。

Windows10ではできますが、MACや他のバージョンでは試しておりませんので要注意です。

 

もし今回の記事がタメになった!という方は、ぜひ他の困っている方にも拡散していただけたらと思います😄

 

forPTの限定noteが大好評販売中!
毎月新作noteをお届けする読み放題プラン(定期購読)がオススメです。

 

ブログ記事の先行公開(パスワードあり)はこちら⏬⏬

 

 

 

 

歩行分析サロンへの入会はこちら⏬⏬
症例の歩行動画を通して動作分析スキルを極めたい方にオススメです。

 

 

 

-Web関連
-, , , , , ,

© 2021 理学療法士による理学療法士のためのブログ Powered by AFFINGER5