姿勢

姿勢評価の基礎まとめ①〜理想的な立位姿勢と姿勢分類と特徴〜

目次理想的な立位姿勢矢状面における立位姿勢の分類と特徴不良立位姿勢における短縮(過緊張)しやすい筋肉と延長(弱化)しやすい筋肉 理想的な立位姿勢 理想的な立位姿勢とは、身体動揺が少ない、姿勢を乱すよう ...

続きを見る

姿勢評価の基礎まとめ②〜姿勢分類のセルフチェック方法と姿勢評価のポイント〜

目次姿勢分類のセルフチェック方法姿勢評価の手順とポイント 姿勢分類のセルフチェック方法 素足で壁から5cmほど離してまっすぐ立ち、壁に頭部、背部、臀部をしっかりとくっつけて、壁と腰のすき間に手のひらを ...

続きを見る

姿勢評価の基礎まとめ③〜矢状面における骨盤帯の姿勢評価方法〜

矢状面における骨盤帯の姿勢評価方法 姿勢評価において、上半身と下半身をつなぐ骨盤帯に着目することは臨床上とても意義があります。 矢状面における姿勢観察で骨盤帯を見るポイントは以下の2点です。 矢状面に ...

続きを見る

姿勢・アライメントの基準まとめ①〜立位姿勢の理想的なアライメント、良い姿勢の判断基準姿勢、頭部前方位〜

目次立位姿勢の理想的なアライメント良い姿勢の判断基準頭部前方位の臨床評価 立位姿勢の理想的なアライメント 安静立位とは、自発的な身体動揺が少ない、姿勢を乱すような重力の影響が最小、筋活動やエネルギー消 ...

続きを見る

姿勢・アライメントの基準まとめ②〜側弯症、鎖骨アライメント、上腕骨アライメント〜

目次側弯症の臨床評価鎖骨のアライメント評価上腕骨のアライメント評価 側弯症の臨床評価 脊柱側弯症は、脊柱が側方に弯曲し、椎体の側方転位と回旋を伴う病態¹⁾です(図1)。 図1 側弯症患者の背面と脊柱変 ...

続きを見る

姿勢・アライメントの基準まとめ③〜上腕骨前方偏位、上腕骨上方偏位、肩甲骨、肘関節〜

目次上腕骨のアライメント評価上腕骨前方偏位の臨床評価上腕骨上方偏位のアライメント評価肩甲骨のアライメント評価肘関節のアライメント評価 上腕骨のアライメント評価 上腕骨前方偏位の臨床評価 上腕骨頭は通常 ...

続きを見る

姿勢・アライメントの基準まとめ④〜胸骨下角、骨盤前後傾、骨盤帯マルアライメント〜

目次胸骨下角のアライメント評価骨盤前後傾のアライメント評価骨盤帯のマルアライメント評価寛骨非対称性の評価仙骨のアライメント評価骨盤側方傾斜の臨床評価 胸骨下角のアライメント評価 胸骨下角とは、左右の下 ...

続きを見る

姿勢・アライメントの基準まとめ⑤〜大腿骨前捻角、膝蓋骨、下腿過外旋、距骨〜

目次大腿骨前捻角の臨床評価膝関節のアライメント評価膝蓋骨のアライメント評価下腿過外旋の臨床評価距骨のアライメント評価 大腿骨前捻角の臨床評価 大腿骨前捻角の臨床評価では、Craig’s Test(クレ ...

続きを見る

© 2023 理学療法士による臨床のためのブログ Powered by AFFINGER5